旧東海道 サイクリング 後編

2015年4月26日(日)

昼食

峠付近にある喫茶こもれびで昼食を頂いた。
山菜がオススメですよと、店主に言われ、K氏は山菜ピラフ。私は山菜パスタにした。
お茶を飲みながら地図を見て、作戦会議。
「こりゃ薩埵峠まで行けないかな」
とK氏。今お昼ですからね。予定では、宇津ノ谷峠で昼ごはんでしたから。
さて、昼の一時をノンビリ過ごし、金谷宿まで行く事にする。
途中、新規でオープンしたお店が数店。こちらは人が増えてるのかな。
確かに、思うところはある。
こちらの方が道が良く走りやすい。
だが、先程水飴を食べた所はお世辞にも道は良いとは言えなかった。
まぁ昔の道にを今に残して居るのは良いけど、日坂から車では来れない。
その差では無いだろうか。

金谷坂 石畳

さて、金谷坂へと来た。ここも石畳みなのだ。ちと迷ったが、ここを下るとしよう。
乗車は出来ないので、ひたすら押しが入るが。
石に足が取られ挫きそうになる。

金谷坂

しかし、この坂何か見たことがあると思ったら、私一度来たことがある。すっかり忘れていた。
坂を下り、国道へと出る。さぁどうする。
ここから蓬莱橋へと行きたいが、山間を走るのはしんどい。
と、ルートに浮上したのはこのまま下り、新金谷まで行く。折角来たのだからSLを見てみたいではないか。
坂を下り、金谷宿を通過。

こいのぼり

途中の川では鯉のぼりが泳いでいた。
ついでに、川にも鯉が泳いでいた。
新金谷駅へと来た。SLが走るかと期待したが、着いた時間はちょうど合間の時間で見ることは出来なかった。

SL

回転台にはSLが居たので、記念写真。

藤棚

電車には関係ないが、駅横には藤棚があり今が見頃であろうか。

新金谷駅 藤棚

桜が終わり、八重桜も終わり、今度は藤。季節はどんどん進みますなぁ。

元近鉄

新金谷から県道230号線を行く。川沿いなので楽な道を想像したが、そんなことはない。やっぱり登ってます。
時折、遥か彼方に蓬莱橋が見える。
あそこまで行くのかぁ。と意気消沈。
道は登り、丘に出た。

茶畑

辺りは茶畑一色で、壮観な風景。
軽い下り坂も良い。

道標

快適に下って行く。蓬莱橋を通り過ぎたかと心配になるが、看板が見え一安心。
そこからは道が下り坂。しかも路面状態は悪く、コケそうになる。
九十九折を下り、蓬莱橋が見えてきた。

蓬莱橋

展望台からの眺めは素晴らしい。晴れているし言うことないです。
早速渡ってみる。

入り口

ここ蓬莱橋は有料で100円だ。

大井川

こんなにも長く、楽しめるので安いもの。
しかし、欄干は低く、ちと怖い。落ちても不思議ではない。
人の合間を縫って撮影。もう少しで自転車がコケそうになった。
危ない危ない。
橋中央では

ど真ん中

「ど真中」
の文字。あと半分もあるのか。長いなぁ。
おまけに風が強い。橋から落ちた人って居ないのかな。

チケットと

無事渡りきり、料金を払う。料金所は島田方面にしか無いのだ。
島田宿もあるが、町並み散策はパスし、饅頭を探そうと思っていた。
旧東海道に入った途端
「どっちいくの?」
とおっちゃんに声を掛けられた。
「東へ薩埵峠まで」
と答えるとビックリしていた。まぁこの時、行けたらなぁとしか思っていなかったが。
あ、ちょうどいい。地元の人なら美味しい饅頭を知っているはず。
「島田の名産か?ここから四つ目の信号左にある清水屋がうまい。特に黒大奴がいい。島田の名産だな」
少し戻るが、名産なら食べて行かなきゃ。
おっちゃんにお礼を言い、清水屋に向かう。
黒大奴と小饅頭を買う。今日のおやつだな。
さて、時間も押しているので、国道1号線を走行。そして、県道81号で旧東海道へと入る。追い風で楽なんだが、天気が怪しい。
曇ってきた。

岡部宿

岡部宿に入る。散策はほぼせず、通過。とりあえずはどこかに腰を下ろし休憩したかった。

本陣跡

岡部宿本陣跡では広場のようになっていたので、そこで休憩。二人ともなんだか疲れてます。

おやつ

清水屋で買った饅頭を食べ、さてさて、今後どうするか。いや、どうするかもない。時間が無いので、静岡までだなと双方意見が一致。
さて、ここからは宇津ノ谷峠越えである。

宇津ノ谷トンネル

様々な時代の道が残っていて、大変興味深い峠越えである。
今回は明治ルートを通行してみようと思う。
県道208号線で、道の駅が見えたあたりから登りが始まる。
まぁたいした登りではない。でも我々には辛い。
登って、少ししたら右手に明治トンネルの標識。

明治トンネル

そこからは本当にすぐだった。木もあり、薄暗いがレンガ造りのトンネルで雰囲気は良い。

町並み

トンネルを越えると、町並みが眼下に見える。

町並み 2

宿場町では無いが、整備され街道を楽しめる。町並みをぬけ、国道1号線と合流し、追い風も手伝って快走。
丸子の宿に入る。

丸子宿

まず目に付いたのが藁葺き屋根の丁子屋である。とろろ汁が有名らしいが、時間的に中途半端。ゴールの静岡駅へと急ぐ。

自転車道

丁子屋は川沿いにあるのだが、そばには自転車道。なんと太平洋岸自転車道ではないか。こんなところまであるとは。
あとは消化試合みたいなもので、淡々と進み、静岡駅へ。
早速K氏は新幹線指定席を買い、双方輪行状態へ。

静岡駅

駅中で夕食。最初はカツを考えていたが、止めて海鮮系を食べた。
私は18時10分のひかりに乗車し、K氏は18時37分の同じくひかりで帰宅した。


本日の走行距離 57キロ。
いや、ちと少なすぎたか。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

JUN300様、おはようございます。

前編に続き、楽しませて頂きました。
歴史ある街並み、街道を眺めながらのサイクリング、本当に羨ましいですね。
特に他府県に出ると、何もかもが新鮮に見えて、私なら道草ばかりで全く進まないかも(笑

途中で出てきたのは、古いビスターカーですか?
懐かしい!!

Re: No title

ももぴー様。こんばんは。

早速お読みいただきまして、ありがとうございます。
本当は富士山を見てさった峠へと行きたかったのですが、無念です。
旧東海道は開発の為、見る影もない場所もありますが、山間や、開発が困難な場所では良く残ってます。
また走っていない場所もありますので、機会があれば走ってみたいですね。

あ、そうそう。大井川鉄道の近鉄。ビスタカーですね。
南海のズームカーも見たかったのですが、構内にはいませんでした。
6月からはトーマス号も走るそうなので、一度は子供と行ってみたいですね。

プロフィール

JUN300

Author:JUN300

月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク